丈夫すぎる花
               ジプソフィラ・ムラリス(ナデシコ科ジプソフィラ属、ウクライナからイラン原産)
a0104851_1952345.jpg
 園芸種の丈夫で育てやすいのは花壇に植えて花を咲かせるのは楽で良いが、自然界でも繁殖するほどの丈夫さと適応力の高さは少し考え物だ。我が家の庭にもそんな性質を持つ花が今花を咲かせている。この花は昨年に寄せ植えをした鉢にこぼれ種から芽生えた矮性のカスミソウ、随分と丈夫な花だなと思いネットで調べてみると別名ヌカイトナデシコと呼ばれ各地で野生化しているようだ。
a0104851_19524781.jpg
 
   ユウゼンギク(キク科シオン属、北米原産)
a0104851_1953325.jpg
 玄関の脇に植えてある友禅菊が赤紫色の花を咲かせ始めた。この花も丈夫な性質で道路脇で野生化した株がよく見られる。似た花にネバリノギクがあるが此方は茎に線毛が生えていて粘り気が有るので見分けられる。
[PR]
by kasya7 | 2007-09-12 20:25 | 花「園芸種」
<< 終齢幼虫と蛹 初秋の彩り >>